チャットレディ事務所をトラブルなく辞めるポイント | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 広島への電話応募
    0120-039-777

チャットレディ事務所をトラブルなく辞めるポイント

チャットレディ事務所をトラブルなく辞めるポイント

チャットレディがトラブルなく事務所を辞めるには?

チャットレディとして働く際、事務所に所属しようと考えている女性の中には、辞める時はどうしたら良いか気になっている方もいるのではないでしょうか。

副業やアルバイトとして人気の高い、高収入のチャットレディの仕事には、初め方が2通りあります。
ひとつは、自分でライブチャットのサイトに登録してチャットを始める方法で、もうひとつは、代理店が構える事務所に所属して働く方法です。
個人的に登録をする場合は、在宅で仕事をすることになり、代理店を通してチャットを始めると、事務所が用意したチャットルームの利用が可能になります。

事務所に所属した場合、登録解除の際にトラブルになることがまれに起こり得るため、辞める時には注意が必要です。
では、どんな点に注意が必要なのか、また、どうしたら対処できるのかについて、詳しく紹介します。

チャットレディ を小俺から始めようと思っている方や、事務所とのトラブルの回避方法を
事前に知っておきたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

チャットレディが円満に事務所を辞めるために大切なこと

チャットレディが事務所を辞めるタイミングは、さまざまあると思います。
例えば、本業の仕事の転勤であったり、彼氏にバレてしまって辞めざるを得なくなったり。
事務所に所属すれば、辞めることを申告する時は、いずれ来るでしょう。

そこで、事務所を円滑に辞めるために、大切にすべきことについて解説します。

辞める時は期日を守ってきちんと申告する

チャットレディを辞める際、事務所に何も言わずに急に来なくなるという女性も、たまにいます。
しかしこれは、チャットレディの仕事に限らず、社会人として絶対にしてはいけない行為です。
そのため、辞める時は、きちんと辞めることをまずは伝えましょう。

事務所のスタッフに辞めることを伝える時は、少し言いずらさを感じるかもしれません。
ですが、スタッフにとって、チャットレディが事務所を辞めるということ自体は、案外慣れているものと言えます。

普通の事務所であれば、事務所を辞める時も、問題なく辞めることが可能です。
男性スタッフに急に怒られるようなこともないので、過度に緊張することなく、きちんと話
をしましょう。

面接または登録時に交わした契約書に、辞める時の申告期限が決められていた場合、その申告の期日を守るようにすると、なお良いです。
多くの事務所では、契約書に「辞める際は1ヶ月前までに申告するように」と書かれているケースが少なくありません。
可能な限り期日も守るようにすると良いですが、まずは辞める意思をちゃんと伝えることが大切なので、遅くても2週間前までを目安に申告をしましょう。

辞める理由を聞かれたらどう答えるのがベスト?

チャットレディ事務所に辞めることを伝えると、自然な流れとして、辞める理由を聞かれることが多いです。
ただし、理由は無理して正直に話す必要はないので、迷う方は事前に用意しておくと良いと思います。

辞める理由としてよく挙げられるのは、「引越しすることになり通えなくなるから」「結婚・就職によって生活が変化するから」「周囲バレしてしまったから」などです。
これらの理由は環境の変化によるものなので、引き留めをされにくく、スタッフに受け入れてもらいやすいでしょう。

中には、他の事務所へ移籍を考えていたり、給料に不満があるなど、明確な理由がある人もいると思います。
何か辛い思いをしたのであれば、最後だからと、言いたくなる気持ちが起こるかもしれません。

しかし、理由によっては過度な引き留めにあったり、辞めた後のトラブルの元になる可能性も考えられます。
例えば、報酬金額の低さを理由にした場合、「それなら、報酬率を1割アップするから、辞める必要はなくなるよね?」と言われてしまうかもしれません。

なので、できる限りは、円滑に事務所を辞められそうな理由にしておくことをおすすめします。

チャットレディなら気を付けたい!事務所を辞める時のポイント

チャットレディが事務所を辞める時には、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。

普通の会社員と異なり、チャットレディの仕事には、引継ぎなどはありません。
その代わりに、別の箇所に気をつけるべきことがあるので、詳しく紹介します。

画像・動画・アカウントの削除

最初に事務所に登録した際、自分用のライブチャットサイトのアカウントを用意してもらったと思います。
チャットレディを辞める時は、使っていたアカウントがきちんと削除されたか、自分で確認するようにしておきましょう。

アカウントが残ったままになってしまうと、プロフィールに設定した画像や動画が、インターネット上に残り続けてしまうことになります。
データが残ったままになってしまうと、辞めた後でも、チャットレディをしていたことが身内にバレてしましまう恐れがあるのです。
特に、アダルトな雰囲気の写真・画像を使っていた人は、のちの生活に影響する可能性が無いとは言い切れないので、しっかり確認しておきましょう。

サイトによっては、自分でアカウントを削除できるケースもあります。
自分でできる時は、自分で削除した方が安心できるのでおすすめです。

未払いの報酬金額の確認

事務所を辞める時は、未払い分の報酬にも気をつけましょう。
基本は日払いとなっている事務所が多く毎回チャット終わりに報酬が支払われている事務所なら問題はありません。

しかし、支払い方法が週払いや月払いになっていたり、払い出しに条件がある店舗の場合は要注意です。

月払いであれば、最終日に何日にいくらお金が振り込まれるかを事前に確認しておき、その日までは連絡先を無くさないようにしておきましょう。
払い出しに条件がある場合、支払ってもらえない金額が発生する可能性があります。
例えば、最低払い出し金額が5,000円と決まっていたなら、5,000円未満の報酬は受け取れないことになってしまうのです。

もし、全額もらってから事務所を辞めたいのであれば、その用件も事前に伝えておき、支払い方法を事務所と話し合っておくようにしましょう。

チャットレディ事務所を辞める時に起こり得るトラブル

チャットレディが事務所を辞める時、優良事務所であれば、通常、円満に進むことが多いです。
しかし、事務所との間にトラブルが起こってしまうことも全く無いわけではありません。

そこで、チャットレディが事務所を辞める時に遭遇する可能性のあるトラブルについて、紹介します。

損害賠償を請求すると脅される

チャットレディの事務所の中には、辞めたくても辞められないように脅してくる事務所もあります。
そのような悪質な事務所の場合、「事務所を辞めます」と言った時に、損害賠償を請求するというように脅してくるのです。

もし、「登録時の契約書に書いていたから」と言われても、違約金や損害賠償の請求を予定した労働契約を結ぶことは、公的に認められてはいません。
そのため、辞める時に事務所が損害賠償の請求をしてくることがあれば、弁護士に相談するようにしましょう。

報酬の未払いが発生する

事務所を辞めるとを伝えた途端に、稼いだ分の報酬が、支払われなくなるというトラブルも少なくありません。
支払日が即日払いではない事務所や、払い出せる金額未満の報酬が残っている時に起こり得ます。

事務所に、支払われていない分の給料も支払って欲しいと伝えても支払われなければ、内容証明を送ったり、弁護士に相談すると良いです。
一人解決しようとするよりも、法律の専門家に相談する方が、確実に解決しやすいでしょう。

チャットレディ事務所は辞める時の対応が肝心

チャットレディが事務所を選ぶ時は、辞める時のことも視野に入れた上で、探しておくことが大切です。
辞めやすさや、チャットレディと事務所間でのトラブルが無いかなどは、口コミや評判をチェックすることで、事前に知ることができます。

評判が良くて、辞める時のトラブル情報も無いおすすめの事務所は、チャットレディ代理店Alice(アリス)広島です。
女性のことを最優先に考えているため、無理に引き止めるようなことはなく、むしろ、女性の今後を応援してくれます。

 

辞める時の対応が良い以外にも、働き方のノウハウやサポートが充実しており、未経験者でも安心してチャットを始めることが可能です。
メイクの仕方や、お客様への効果的な接客方法などを教えてくれたり、確定申告のサポートをしてくれたりと、安心できる要素がたくさんあります。

チャットレディを始めるなら、辞める時まで安心・安全な事務所選びを心掛けましょう。

 

2021年2月26日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP

LINEで応募