体調に気を付けて稼げるチャットレディを目指そう! | 現役チャットレディからのアドバイス広島版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


体調に気を付けて稼げるチャットレディを目指そう!

体調に気を付けて稼げるチャットレディを目指そう!

チャットレディが体調不良に気を付けなければいけない理由

チャットレディは、男性とビデオチャットなどのライブ配信をすることで高収入が期待できる仕事です。
顔出しは必ずしなければいけないわけではないので、高収入を得たいと考えている女性からの人気が高まっています。
しかし、チャットレディは深夜がメインとなるケースも多いため、体調不良に悩まされてしまう女性も実は少なくありません。
専業でやっている場合はきちんと睡眠時間を確保できますが、副業でやっている場合は睡眠時間が短くなりやすいことが体調不良の原因となるケースが多いです。
体調を崩してしまうと、副業としてやっているチャットレディだけではなく本業にも大きな影響を及ぼしてしまうので注意しなければいけません。
そこで今回は、健康を維持してチャットレディとして活躍するためのコツ、体調管理をすることで得られるメリット、当日欠勤することになったら罰金はあるのかといった点について解説していきます。
これからチャットレディとしてデビューしようと考えている人、最近デビューしたばかりといった人はもちろんですが、チャットレディ歴が長い人もぜひ目を通してみてください。

健康を維持してチャットレディとして活躍するには

高収入を得るためにチャットレディとして活躍するためには、健康を維持することが重要なポイントになります。
まずは、健康を維持してチャットレディとして活躍するためのコツやポイントからみていくことにしましょう。

適度な運動を心掛ける

適度な運動を心掛けるというのは、当たり前のことではありますがとても重要です。
チャットレディを副業でやっている場合は、なかなか時間を作ることが難しい場合もあるでしょう。
ランニングやウォーキングといった外に行かなければできない運動だけではなく、室内でできるストレッチや筋トレをすることも効果が期待できるので、ちょっとした隙間時間を使ってやってみることをおすすめします。
しかし、夜遅い時間に運動をしてしまうと眠気が冷めてしまい、眠れなくなってしまいことも考えられるので注意が必要です。
そのため、運動をするならチャットレディの仕事が始まる前の夕方などにすると良いでしょう。

勤務時間や勤務日数で無理をしない

副業でチャットレディとして働くのであれば、勤務時間や勤務日数で無理をしないようにしましょう。
1週間に1回か2回程度であればそれに対応できる可能性もありますが、4回とか5回になってしまうと日常生活や本業に支障が出てしまう可能性も高くなってしまいます。
特に、チャットの時間が深夜や朝方まで及んでしまう場合は、あまり回数を入れ過ぎない方が良いと考えられます。
人によっては1週間に3回程度でも厳しいと感じてしまうかもしれませんが、その場合は自分にとって無理のない範囲で仕事を入れたり、チャットの時間をあらかじめ決めたりするのがおすすめです。
もし、チャットレディで高収入を得たいと思っているのであれば、休日は1日中チャットができるようにするといった工夫をする必要があります。

しっかりと睡眠を取る

健康を維持するためには、しっかりと睡眠時間を確保することも重要なポイントになります。
睡眠時間に関しては、毎日決まった時間に寝て決まった時間に起きるようにすることが大切です。
チャットレディとして仕事をしている以上、寝る前にスマホやパソコンを見ないということは難しいと思いますが、休みの日は見ないようにするなどの工夫をすると良いでしょう。
可能であれば、日付が変わる前の終身がおすすめです。
そうすることで、体内時計が狂いにくくなり、夜に仕事をしていても体調を崩しにくくなります。

食生活は規則正しく

食生活は規則正しくすることも、体調管理には欠かせないポイントの1つです。
女性だと朝食を取らずに仕事に行くという人もいますが、それでは体調を崩す原因になりかねません。
朝食もしっかりと食べ、昼食や夕食もしっかりと食べるのが理想的です。
この時に気を付けたいのは、ただ食べるだけではなく、栄養のバランスを考えるということです。
3食しっかり食べたとしてもそれが好きな物ばかりでは栄養が偏ってしまい、体調を崩してしまう可能性が高まります。
できるのであれば、ご飯とみそ汁、そして副菜2品用意するのがおすすめです。
そうすることで、バランスよく栄養を摂取しやすくなります。

本業がある場合は在宅勤務も視野に入れる

チャットレディは、自宅でも仕事ができます。
そのため、出勤をするのが面倒だとかストレスだと感じる人でも始めやすいでしょう。
副業としてやっている人にとっては、事務所やチャットルームへ通うことが難しいと感じてしまう可能性もあります。
そのような場合でも、在宅勤務ができるメリットは大きいと言えます。
また、中にはチャットルームだけではなく休憩室を完備している事務所もあるため、空いた時間をゆっくりと過ごせるところもあるのです。
そんな事務所で働くことができれば、自分のペースで仕事ができるので体調管理もしやすくなります。

女性スタッフが在籍している事務所やサイトを選ぶ

女性スタッフが在籍している事務所やサイトを選ぶことも意識してみてください。
男性スタッフメインのところだと、生理痛やPMSなどによる体調不良を伝えにくくて無理をしてしまい、より体調が悪化してしまうことも考えられます。
それでは本末転倒なので、生理痛やPMSなどによる体調不良がきついという人は、女性スタッフが在籍しているところを選ぶと、自分の体調に合わせた働き方を実現しやすくなります。

適度に気分転換の時間を作る

適度に気分転換の時間を作ることも、健康を維持してチャットレディとして活躍するためのポイントになります。
特に在宅でチャットレディの仕事をしている場合、仕事とプライベートの境界線があいまいになりがちです。
そうなってしまうと、気分転換ができなくなってしまい、ずっと気持ちが張り詰めた状態になってしまうことがあります。
それだけではなく、休んでいるにも関わらず休んだ気がしないといった状況になってしまう可能性も考えられます。
そしてストレスが溜まってしまい、より体調を崩しやすくなってしまうのです。
仕事にも集中しにくくなってしまうので、ちょっと散歩をしたり、友達と電話をしたりといった気分転換の時間を作ってみるのがおすすめです。
気分転換ができれば、仕事とプライベートをきっちりと分けることができ、より充実した仕事時間を手に入れることができるでしょう。

体調管理をすることで得られるメリット

体調管理をしっかりと行うことで、様々なメリットが得られます。
最後に、どのようなメリットが得られるのかみていきましょう。

仕事に対する集中力がアップする

肩こりや腰痛があったり、風邪気味だったりすると、仕事への集中力が欠如してしまいます。
チャットレディのように対面で仕事をする場合、利用してくれている男性に対しても失礼になってしまうので注意しなければいけません。
体調管理をしっかりとしていれば、良い状態を維持でき、仕事のパフォーマンスも向上します。
仕事のパフォーマンスが向上して多くの男性とチャットができれば、給料にも反映されます。
それがモチベーションの維持にもつながるので、より仕事に集中できるようになるでしょう。

ストレス解消ができる

仕事ばっかりになってしまうと、どうしてもストレスが溜まってしまうものです。
その仕事がいくら好きだったとしても、ストレスが溜まって体調を崩してしまえば辛く感じてしまいます。
そうなることを防ぐためには、適度な運動をするなどしてストレス解消をする必要があります。
特に運動はストレス解消に効果的だと言われているので、毎日の生活の中にウォーキングやストレッチを取り入れるのがおすすめです。

当日欠勤することになったら罰金はあるの?

いくら体調管理に気を付けていても、体調を崩してしまうことはあります。
そのような時は無理をしないのが一番ですが、当日欠勤によって罰金などの処罰がないか不安に感じる女性もいるのではないでしょうか。

チャットレディにはノルマが課せられていないことが多いため、当日欠勤したとしても罰金などの処罰は基本的にありません。
しかし、通勤型の場合は事務所側が個室を確保してくれるといった対応をしているので、何らかの処罰がある可能性がないとは言い切れないので注意しましょう。

万が一の当日欠勤が不安な人は、求人を見て連絡した時に確認しておくと良いでしょう。
そうすることで、不安を感じることなく仕事に集中できるようになります。

ライフスタイルに合わせて仕事をしたいならチャットレディAliceへ

チャットレディは、高収入が期待できるので働きたいと考える人も多いでしょう。
しかし、夜間に仕事をすることが多いため本業に支障が出ないか不安に感じてしまう人も多いです。
また、生理痛などで休まなければいけない時に女性スタッフが在籍しているかどうかも重要なポイントだと感じる人が多いでしょう。
求人をチェックした段階でそれを確認しておけば安心感が高まるはずです。
広島のチャットレディAliceであれば、女性スタッフが在籍しているので女性ならではの悩みも相談しやすくなっています。
広島でチャットレディデビューをしたいなら、Aliceがおすすめです。

2021年3月26日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP