チャットレディの上手な写真の撮り方を大公開 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディの上手な写真の撮り方を大公開

チャットレディの上手な写真の撮り方を大公開

チャットレディは写真の撮り方が超重要!

ライブチャットサイトを利用する男性のお客さんは、チャットをするチャットレディを選ぶときに、その人の写真を参考にすることが多いです。ライブチャットサイトには、それぞれのチャットレディにプロフィール画像やTOP画像というものが用意されており、この写真を見て、チャットをしたい女性を決める男性はたくさんいます。

だからこそ、このプロフ画像というのは非常に重要なものになるのです。良い写真を撮影できたらそれだけお客さんを多く集めることができますが、逆に、良くない写真を掲載してしまうと、それだけでお客さんを逃してしまうことになります。

そんな、チャットレディにとって超重要な写真の上手な撮り方をこの記事では紹介していきたいと思います。撮り方を変えるだけでお客さんを増やし、収入を今よりも大きくアップさせることができるので、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディの良い写真の撮り方とは?

ここではまず、チャットレディの仕事をする上で、上手な写真の撮り方について解説していきたいと思います。「何度撮影してもなかなか良い写メが撮れない」という女性は、是非参考にしてみて下さい。

明るい場所を選んで撮影

写真を撮るときは、明るさが重要です。暗い場所で撮影をしてもハッキリ映らず、よくわからない写真になってしまいます。また、暗い場所で撮影してしまうと、その写っている人物も「暗い人間」だと思われることもあります。

チャットレディのプロフィール写真を撮影するときは、できるだけ明るい場所で撮影をするようにして下さい。そうすることで、見た人に対して、「明るい女性」という印象を与えることができます。

また、明かりは肌を綺麗に見せてくれます。肌荒れなども隠すことができるので、女性にとって大きな味方にもなるのです。

撮影するときの明かりは、自然な明かりが良く、自宅でライトなどを使って撮影するよりも、外で自然光を浴びながら撮影したほうが良い写真を撮ることが可能です。より、良い写真を撮影したいのなら外に出て自然な光を浴びながら撮影してみましょう。

男性は笑顔の女性が好き

ライブチャットサイトを利用する男性が女性に求めるのは愛嬌です。地味で仏頂面の女性をわざわざ選んで、高い金額を払って話したいというお客さんはいないでしょう。

だからこそ、プロフィールの写真は無表情の写真よりも、笑顔の写真をおすすめします。「ニコッと笑っている笑顔の写真」というのは、男性会員からのウケは抜群です。

笑顔が苦手な女性は、何度も笑顔の写真を撮影して、一番良い写真をプロフィール画像に設定してみましょう。

角度も重要!

写真というのは、角度一つでその人のコンプレックスを隠すこともできます。例えば、鼻が低い人なら鼻の高さがわからない角度から撮影することで、その鼻の低さを隠すことが可能です。

また、自分の顔に適した角度などもあるので、いろんな角度から撮影してみるのも良い写真を撮る方法の一つです。

体型もわかるように撮る

アダルトチャットを目的としてライブチャットサイトを利用するお客さんは、チャットレディの体型もチェックします。なので、プロフィール写真に設定する写真は、できるだけ体も写った写真が良いでしょう。

「胸が大きい女性は胸の大きさがわかる写真」だったり、「脚がきれいな女性は脚のラインがわかるような写真」だったりと、自分の特徴をしっかりと把握できる写真を設定することが重要です。

しかし、太っている人や細すぎて体に自信がない人は、逆に体は写さないほうが得策だといえます。そういう人が体型がわかる写真をプロフィールに設定してしまうと、逆にお客さんから避けられてしまいます。あまり体型に自信がない女性は、逆に体型を隠せる写真を設定しましょう。

ポーズも大事!

写真は何でも良いのでポーズをしながら撮影するようにすると、見た人に愛嬌の良さや明るさを感じさせることができます。ポーズがなければ身分証のような堅苦しい写真になりがちなので、見た人に対して堅い印象を与えてしまいます。

ポーズは何でも構いません。ピースでもいいですし、流行りのポーズでも良いでしょう。何かしらポーズをして写真を撮影するようにしましょう。

加工アプリを活用する

ここ最近、画像加工アプリというものが多くリリースされています。手軽に写真を盛れる加工アプリなどもあるので、こういったアプリを積極的に利用するようにしましょう。

また、顔出しをしたくない人は、モザイク加工をしたり素材スタンプで隠したりすることで、身バレや顔バレを防ぐことができます。身バレや顔バレをしたくない人は、モザイクやスタンプを活用してみて下さい。

チャットレディの男ウケが悪い写真の撮り方

チャットレディの男ウケが悪い写真の撮り方

ここでは、できるだけ避けたい写真について解説していきます。ここで紹介する写真には絶対にならないように気を付けて下さい。

とにかく暗い

先程も紹介した通り、暗い写真は暗い印象を持たれてしまいます。

チャットレディを利用するお客さんは、楽しさを求めています。笑顔で話してくれる女性が好まれるので、暗いイメージを持たれてしまったら、お客さんから敬遠されがちです。明るい写真を撮れるように心がけて下さい。

どんなタイプかわからない写真

お客さんは、写真をチェックして「その人がどういう女性か」というのを把握しようとします。グラマラスな女性が好きなお客さんは、写真で体つきがわかる女性をチェックしたり、ギャルが好きなお客さんは写真でギャルだとわかる女性を選んだりと、チャットレディのTOP画像写真というのは、それだけ判断材料になるのです。

だからこそ、このプロフィール画像には、「自分がどういうタイプかわかる写真」を掲載することが重要になってきます。

グラマラスな女性だったら、体つきがハッキリとわかる写真を掲載したり、ギャル系の女性だったら、ギャルだとハッキリわかる写真を掲載するのです。そうすることで、その写真をチェックする男性に自分を選んでもらえる可能性が上がってきます。

タイプがわからない写真を掲載してしまうと、個性が出ません。なるべく「自分はこういうタイプです」と主張できる写真を掲載するのが良いでしょう。

加工し過ぎ

加工アプリは、盛れるという良い部分もあれば、使い方を間違えてしまうと、それがマイナスになってしまうこともあります。

加工アプリというのは、自分の本当の姿を加工して良く見せるものです。しかし、中には加工し過ぎて逆に違和感を持たれてしまう人もいます。加工アプリを使うときは、決して加工のし過ぎにならないように、なるべく自然な加工が良いでしょう。

目を大きくしたり、肌を綺麗にしたりと、便利な加工アプリだからこそ加工をしすぎてしまう女性は多いです。どこかで歯止めをかけなければ、加工のし過ぎでバリバリ違和感を感じられる写真になってしまうので、注意が必要です。

「どこまで加工して良いのか自分ではわからない」という人は、誰かにチェックしてもらって、どの辺りのラインまでは違和感を持たれなくて、どこからが違和感を持たれてしまうのかをチェックしてもらうのが良いでしょう。

代理店はチャットレディの写真の撮り方を教えてくれる

チャットレディのプロフィール写真は重要だからこそ、必ず男性ウケが良い写真を設定するようにしましょう。もし、「どんな写真が男性ウケするのかわからない」と悩んでいる人は、代理店をおすすめします。

代理店では、ライブチャットを利用している男性ウケする写真の撮り方を教えてくれます。また、撮影をしてくれる代理店まであり、代理店に加入することで良い写真をプロフィールに設定できて、多くの収入を得られるでしょう。

特に、チャットレディAlice広島では、このプロフィール写真を上手に撮影するための方法を丁寧に教えてもらえます。男性ウケする写真を撮りたいなら、チャットレディAlice広島に登録して、チャットレディとして働いてみて下さい。

チャットレディAlice広島では、写真の撮り方以外にもチャットレディに対するサポートを行っています。仕事で使うパソコンの使い方や通勤なしでも稼ぐコツ、さらには、今よりも収入をアップさせるための秘訣なども優しく教えてくれる代理店です。

「今よりも多くの収入を稼げるチャットレディになりたい」という女性は、チャットレディAlice広島で働いてみるのが良いでしょう。

2021年2月18日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP