チャットレディの税金!確定申告の相談ができる場所はどこ? | 現役チャットレディからのアドバイス広島版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディの税金!確定申告の相談ができる場所はどこ?

チャットレディの確定申告問題に直面!相談できる人がいなくて不安

チャットレディは給与として収入を得る一般会社員とは違い、報酬として収入を得る業務委託の仕事です。給与を得る仕事では会社が年末徴収を行ってくれますが、報酬の場合は自分で確定申告を行う必要が出てくるのです。

今まで業務委託という形態で働いたことがない場合や、税金に関して知識がない場合は確定申告と聞くと抵抗を感じてしまうかもしれません。難しそうと感じても、チャットレディとして働いていることを秘密にしていると相談できる人もいませんよね。

確定申告は理解してしまえばとても簡単です。今回はチャットレディの確定申告について詳しく解説していきます。

チャットレディは確定申告が必要?相談前にどんなものか知っておこう

チャットレディの確定申告

チャットレディは年末調整を行ってもらえる会社員とは違い、自分で年間の所得を申告し、税金を算出する確定申告をする必要があります。確定申告の他にも、税金を納める作業も自分で行うのです。

チャットレディのように業務委託の仕事では、白色申告と青色申告のどちらで確定申告を行うか選択をします。青色申告には更に種類があって、単式簿記と複式簿記の選択によって控除額が変わります。

様々な選択の仕方によって納税する金額を下げることが可能です。こういった控除やチャットレディとしてかかる費用を経費といいます。

チャットレディとして1年間稼いだ収入から経費を引いた金額が年間所得です。この年間所得によって確定申告が必要か必要ではないかが決まります。

チャットレディを副業とする会社員の場合は年間所得20万円以上、他に仕事をしていない、またはアルバイトを1つだけやっている場合年間所得48万円(2019年までは38万円)以上である場合に確定申告が必要になるのです。

確定申告はどうやって行うの?

確定申告とは確定申告書と収支内訳書または青色決算書というものを作成し、税務署に提出を行うことです。この書類を作成するのが、慣れるまでは大変に感じてしまいます。

書類の作成方法は自分で作成をするか、税務署で相談しながら作成するか、税理士に作成をお願いするか選択が可能です。自分で作成するのは難しく、税務署で相談しながら作成するには長い待ち時間が発生します。税理士にお願いすると決して安いとは言えない金額がかかります。

全てにおいてデメリットがありますが、一番いいのは自分で作成をすることですよね。チャットレディであれば、顧問税理士のいる大手代理店に登録することで確定申告についての相談に乗ってもらえるのでおすすめです。

また、確定申告を行うまでに帳簿付けという作業が必要になります。帳簿付けは複式簿記や単式簿記によって方法が異なりますが、この帳簿をもとに確定申告書や決算書を作成するので、しっかり作成しなくてはなりません。もしもミスが合った場合は、数年後に発覚した際に追加で税金を徴収されてしまうので注意しましょう。

帳簿に付けた収入が把握できる書類や計上した経費の領収書や保管しておかなければいけない決まりがあるので、無くさずに保管するようにしてください。

確定申告を終えたら算出された所得税などの税金を納めるとうい作業があります。これを毎年繰り返していくのです。

チャットレディのタイプ別確定申告相談内容!

タイプ別確定申告相談内容

チャットレディとして働き始める理由は人それぞれあるでしょう。一番の理由としてはお金を稼ぐためだと思いますが、本業の稼ぎに満足できなくて副業として始める人やお小遣い稼ぎ程度に始める人、がっつり高収入を稼ぐ人など様々です。

そんなチャットレディのタイプ別の確定申告に対する相談内容をまとめてみました。

本業は別にある副業チャットレディ

普段は会社員として働いていても、「給料が少ない」「結婚のため」「目標のため副業収入が欲しい」と思いチャットレディを始める人もいるでしょう。チャットレディは副業には最適なので選ぶ人が多いのです。

本業が別にある場合年間所得が20万円を超えた時に確定申告の必要が出てきます。副業といっても夜の稼ぎ時である時間帯に働く人は、平均月収20万円を超えている場合が多いです。そのため、ほとんどの場合が確定申告の必要が出てくることでしょう。

副業として働く人の心配事で多いのは、会社に副業がバレてしまうのではないかということです。実際にチャットレディで働いているということがバレる確率は低いといえます。しかし、何か副業で収入を得ているということは気を付けないとバレてしまう可能性があるのです。

副業がバレてしまう原因は住民税などの税金の金額が多くなってしまうことです。住民税は所得が増えるとあがってしまうのですが、会社で得た所得分よりも多い税金が会社に徴収されてしまうと気付かれてしまいます。

そんなことでバレてしまうのであれば、副業は諦めようと思ってしまう人もいるかもしれません。しかし、確定申告の時に普通徴収を選択することで会社にバレることを防ぐことができるのです。
普通徴収にすると会社で稼いだ所得分の住民税は会社に徴収され、副業で稼いだ所得分の住民税は直接自分に徴収されます。会社バレを防ぐためには確定申告書を作成するときに普通徴収を選択することを忘れないようにしてください。

扶養内で働きたい場合

チャットレディは高収入を稼げる仕事ですが、少ない時間働くだけで扶養内のアルバイトをしたのと同じくらいの収入が欲しいと思っている人も多くいます。扶養内で働きたい人は主婦であったり、学生さんであったりと様々です。

扶養内に所得を抑えることで旦那さんや親にバレたり、支払う費用が抑えられたりなどのメリットがあります。扶養内に所得を抑えるには、旦那さんや親御さんの会社の規定が関係してくるので注意しましょう。

扶養に入っている会社によって「扶養内に入れる基準」というものが変わってきます。経費を引く前の売上高で計算する場合、組合が認めた経費を売上高から引いて計算する場合、確定申告で記載した通りの所得で計算する場合と様々です。規定を確認するには、加入している保険組合に確認しなければいけません。

旦那さんに働くことすらバレたくないという場合は、経費を引かない金額で考えたほうがいいかもしれません。そういったことも一度専門家に相談するといいかもしれませんね。

また、扶養には種類があります。税務上の扶養と社会保険上の扶養の2つです。税務上の扶養とは、自分で払う住民税などの税金が発生するかどうかです。

48万円以下の所得(2019年までは38万)があった場合税務上の扶養に入ることができます。また、133万円以下の所得(2019年までは122万円)があった場合は扶養からは外れますが配偶者控除は適用になります。

そして、社会保険上の扶養とは旦那さんや親御さんの社会保険の扶養に入れるかということです。これは収入が130万円未満の場合です。ここで、会社の規定が関わってきます。

自分はどこまで扶養に入りたいのかをしっかり見極めておくことをおすすめします。業界でも最大手の代理店であるアリスに登録することで、確定申告だけではなく身バレ対策についても相談に乗ってもらえるので自分が何で悩んでいるのかを伝えてみるのもいいかもしれません。

旦那さんや親御さんにバレないようにどうすればいいのか、親身に相談に乗ってもらえますよ。

チャットレディが確定申告で悩まないために!相談は代理店へ

チャットレディは確定申告・身バレ・会社バレ・扶養に関してと様々な悩みを抱えている人が多くいるお仕事です。同じような悩みを持つ仲間がたくさんいるので、チャットレディの代理店ではそんな悩みに対する相談へ適切なアドバイスをしてくれます。

もちろん確定申告に関しては税務署で相談に乗ってもらったり、税理士さんに全てやってもらったりするのもいいでしょう。しかし、税務署や税理士さんはチャットレディならではの悩みには対応できないことがほとんどです。また、税理士さんにお願いする費用はないほうがいいでしょう。

確定申告や身バレなどについて相談する場が欲しいならチャットレディアリス広島へ代理店登録することをおすすめします。

アリスでは確定申告の相談にも親身になってくれますし、安心の顧問税理士も付いています。その他稼ぐノウハウも揃っていますし、衣装や機材のレンタルもしてくれますよ。

確定申告などの不安要素があり、チャットレディという仕事に一歩踏み出せないでいるのなら一度面接や体験入店に行ってみてください。質問を投げかけると、全てスタッフが丁寧に答えてくれますよ。

求人サイトからメールや電話をしてみてはいかがでしょうか。

2020年10月13日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP