チャットレディの仕事がコロナ禍の影響を受けないワケとは? | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディの仕事がコロナ禍の影響を受けないワケとは?

チャットレディの仕事はコロナの影響を受けにくい

チャットレディの仕事がコロナ禍の影響を受けないワケとは?

チャットレディの仕事は、コロナによる影響をあまり受けずにできる接客のお仕事であることから、女性からの人気が近年さらに高まっています。

一般的に、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間の変更や移動の制限などによって、思うように働けなくなったというケースの方が少なくありません。
影響を大きく受けた会社の中には、事業が立ち行かなくなり、倒産に追い込まれたという話もあります。

そんな社会情勢の中、なぜチャットレディの仕事は、コロナによる影響をあまり受けなかったのか?
さらに、チャットレディ業界の人気が今の状況下でもさらに高まっているのか?
その理由についても詳しく解説します。

これからチャットレディを始めようと思っている女性で、どうやって仕事を始めたらいいか、始め方の注意点などについても気になっている人、必見です。

チャットレディの仕事がコロナ禍でもおすすめされるワケとは?

チャットレディの仕事が、コロナ禍でも影響を受けないでお仕事できる理由とは何か、詳しく紹介していきます。
また、需要が高まっている背景についても紹介していくので、本当にチャットレディで収入が得られるか不安に感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

理由①|在宅勤務が可能

急激な新型コロナウイルス感染拡大により、多くの企業でリモートワークが導入されましたが、会社や業界によっては、リモートワークができないケースが少なくありません。
少しでも感染リスクを軽減させたい人は、コロナを機に、在宅勤務できる会社・業界への転職を考えている人も多いと言われています。

チャットレディは、そんな在宅勤務を希望する方にうってつけのお仕事です。
パソコンやスマホといった、映像や音声をネットに接続できる媒体と、インターネット環境さえあれば、当日からお仕事が始められます。
仕事を始めるための準備がほとんど必要なく、自宅から出ることなくお仕事を開始することが可能です。

重症化リスクの高い、幼い子供や高齢者がいる家庭では、移動や外出に対して、かなり神経をすり減らしている方が多いと思います。
仕事に全く移動の必要がなく、かつ、努力次第で短時間で高収入が得られるチャットレディのお仕事なら、精神的な余裕も持てるのではないでしょうか。

理由②|ソーシャルディスタンスを保てる

チャットできる環境が自宅に無いとしても、チャットレディ代理店に所属することで、チャットルームの利用ができるようになります。
チャットルームを利用することは、身バレや住所バレの対策としても効果的です。

チャットルームを使用するということは、通勤する必要が出てくるので、「コロナ禍では良い選択ではないのでは?」と考える方もいるでしょう。
しかし、チャットレディの仕事では、感染する可能性がかなり低い、安心できる仕事環境が整っています。

仕事を行うチャットルームは、最近では完全個室が主流です。
事務所で働く他のチャットレディとソーシャルディスタンスが保てて、状況によっては全く顔を合わせることなく働けます。
中には、スタッフとも顔を合わせることなく出勤・退勤ができる仕組みをとっている店舗も少なくありません。

理由③|24時間いつでもお仕事できる

チャットレディの仕事は、24時間365日いつでもできます。
在宅であれば、家事や育児の合間にも仕事をすることができるので、スーパーの人が少ない時間に買い出しをして、それ以外の時間でチャットをすることもできるのです。

たとえ、チャットルームを利用するために出勤しなければいけないとしても、公共交通機関が混雑している時間帯を避けて、移動する事ができます。
通勤時の感染リスクもかなり抑えることが可能なので、通勤時のストレスも軽減されるでしょう。

理由④|副業に最適

チャットレディは場所・時間に囚われる事がないので、副業にもおすすめのお仕事です。
コロナで就業時間が短くなって、収入が減ったり、時間に空きができたという人はいると思います。
とはいっても、いつまで続くか分からない現在の生活リズムでは、シフトの決まったアルバイトやパートをすることもためらわれるでしょう。
その点、チャットレディならいつ仕事をしてもいいですし、ノルマや罰金もありません。

学生にも同じ事が言えて、急な休講や出校停止となった場合でも、その時間をお金を稼ぐ時間に変える事ができます。
アルバイトができなくなって、学費を稼げなくなってしまったという人にとって、空いた時間を上手く活用できるチャットレディの仕事は、今の状況に最適です。

理由⑤|男性会員の増加で需要がある

不要不急の外出を控えることとなった最近では、ライブチャットの男性会員が増加しています。
外に出ないで遊ぶ方法のひとつに、ライブチャットが注目を集めるようになったからです。

男性会員の人数が増加したことによって、チャットレディの需要も増しています。
コロナ不況と呼ばれる社会でも、インターネットを使って自宅で楽しめるライブチャットの業界では、報酬が得やすい状況になっているのです。

過去チャットレディに挑戦したが上手くいかなかったという人でも、この需要の高い機会なら稼げる可能性は十分にあると言えるでしょう。

チャットレディを始めるときの注意点|コロナ禍でも安全に仕事をするには?

チャットレディの仕事を今のコロナ禍で始めるなら、注意点がいくつかあります。
とにかく収入源が必要だからと焦らずに、チャットレディの仕事の気をつけておくべきポイントについても留意しておきましょう。

自由な働き方で高い収入が稼げるチャットレディですが、確かなリスクも潜んでいる仕事です。
顔バレ・身バレによって、ストーカー被害にあってしまったり、個人情報が晒されてしまったりするリスクがあります。
中には、チャット中の動画がネット上に流出してしまうことで、仕事だけでなく、私生活にまで悪い影響が出てしまったという人も、全くいないわけではありません。

チャットレディの仕事のリスクを回避するためには、入念な事前の対策が必要です。
しかしながら、慌ててチャットレディを始める方の多くは、身バレ・顔バレ対策が不完全なまま、仕事を開始してしまいやすい傾向があります。
未経験者は対策方法をあまり知らないということもあり、初めてすぐの時期が一番危険であるとも言われています。
逆に、きちんとした対策方法を十分に調べてからお仕事を始めれば、リスク回避は可能です。
このことから、チャットレディの仕事は焦って始めようとはせずに、きちんと情報収集を行った上で、リスク対策を講じるようにしましょう。

他にも、チャットレディの仕事には、税金関係の注意点もあります。
報酬金額が高いチャットレディの仕事は、確定申告を自分でする必要が出てくるケースが大半です。
確定申告が必要にも関わらず申告しなかったり、虚偽の申告を行なった場合は、罰則があります。
大々的なニュースになるようなことはありませんが、未納の税金とは別に追加で罰金を払うことになるため、支払わなければいけない金額が驚くほど増えてしまうこともあるでしょう。
チャットレディの稼ぎやすさから、確定申告は基本関わってくるものとして、自分で勉強したり、代行サービスの利用を検討するなどして、きちんと対応するようにしてください。

人気チャットレディ代理店ならコロナ禍でも安心の仕事環境がそろっている!

チャットレディは、コロナ真っ只中である現在でも、影響を受けることなく働けるメリット満載の仕事であることが分かったと思います。
同時に、身バレ・顔バレ対策や確定申告など、始める前の情報収集が必要であることも、理解できたのではないでしょうか。

とは言っても、「必要な情報がよく分からない」「本当に自分でも確定申告ができるか不安」と考える方もいると思います。
そんな方には、ライブチャットのサイトに直接登録するのではなく、チャットレディ代理店に所属して、お仕事を始める方法がおすすめです。

チャットレディ代理店Alice(アリス)広島なら、顔バレ・身バレ対策についてのノウハウがありますし、専属の税理士が税金に関する相談に乗ってくれます。
女性が安心して働ける環境がそろっており、独自のノウハウやサービスが満載です。
長年の実績があるプロダクションなのでチャット業界に関する経験・知識も豊富なので、有効な情報提供も行なってくれます。

必要な情報を効率よく学び、お仕事に集中できる環境で働きたいという方は、ぜひ代理店の利用も視野に入れてみてくださいね。

2021年6月15日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP