人気チャットレディが実践する効果的な常連の作り方 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


人気チャットレディが実践する効果的な常連の作り方

人気チャットレディが実践する効果的な常連の作り方

高収入チャットレディになるには常連の作り方を知ることが大切

チャットレディとして成功するためには、常連の作り方を知ることが重要となります。
特定の資格やスキルは必要なく、比較的誰でも応募できるチャットレディの仕事は、高収入を目指して始める女性がほとんどです。

しかし、チャットレディを始めてすぐに、誰しもが高収入を得られるようになるとは限りません。
多くの報酬を得るためには、報酬アップに有効な仕事のポイントを抑え、試行錯誤することが大切です。

今回は、その報酬アップになるポイントの一つである、常連を増やす方法について、詳しく解説します。

チャットレディにおける常連とはどのような男性客を指すのか解説しつつ、新規のお客さんを常連にするための流れについてもご紹介。
人気チャットレディが実践する、効果のある常連の作り方のテクニックについても紹介するので、常連の作り方に興味がある方は、参考にしてみてください。

チャットレディが常連の作り方を知る前に知っておくべきこと

チャットレディが常連の作り方について知るために、まずは前提として「常連」とはどのような男性客を指すのか、知っておく必要があります。
一般的によく使われる常連とは、全く同じ意味で使われてはいません。

どんなお客さんに対して常連と使うのか、解説します。

「常連」と「リピーター」の違いについて

チャットレディの仕事においては、「常連」の他に「リピーター」という言葉も使われています。
この2つは、場面によって使い分けられていることが多いです。

「常連」とは、どこのライブチャットのサイトを利用したとしても、チャットに訪れてくれるお客さんのことを指します。
対する「リピーター」とは、同一のライブチャットのサイトでのみ、自分のチャットに訪れてくれる男性会員のことです。

似ているように感じますが、2つの最大の違いは、チャットレディのファンなのか、あくまでライブチャットのサイト内でのみのファンなのかというところにあります。
つまり、出演するライブチャットのサイトを変更したとしても、変更後のサイトでもチャットをしに訪れてくれるようなファンが常連です。

とはいえ、チャットレディ業界全体で、必ずしも常連とリピーターで明確な呼び分けがされているわけではありません。
今記事では、「常連」と「リピーター」を使い分けて解説します。
業界的には、便宜上、お客さんの状況を具体的に表すために使われる言葉なので、あくまで「こういった言葉も使われている」という程度に理解しておきましょう。

常連を作るにはまずはリピーターを増やすことから

常連を作ることが大切とは述べましたが、常連を作るには、まずはリピーターを増やすことが必然となります。
常連を作るためには、新規のお客さんをリピーターにし、その後、徐々に常連になってもらうという流れが一般的です。

特定のライブチャットのサイトでしか、遊ばない男性会員の方は少なくありません。
なので、報酬アップには、まずはリピーターになってもらうことも重要になってきます。
その上で、常連を増やしておくようにすれば、より長い年月、安定して稼ぎ続けることができるようになるのです。

チャットレディでの常連の作り方の大まかな流れ

チャットレディが常連を増やすには、一般的な常連の作り方の流れにのっとっておくと、迷う心配がありません。

では、どのような流れで常連を作っていくといいのか、5つの段階に分けてそれぞれ解説します。

①ターゲットとなる客層を分析する

まずは、ターゲットとなる客層についての情報を分析することが必要です。

ターゲットについて知ることで、自分どのようなところに男性は興味を持つのか、どんなタイプの男性から好かれやすいのか理解することができます。
お客さんについて知ることで、自分の売りとなる特徴や趣味を絞ることも可能になるのです。

②自分のキャラクターに合ったアピールを行う

最初にお客さんを分析して得られた、自分の売りとなる部分について、プロフィールやブログ・メールなどを使って、全面的にアピールをします。
ターゲットとなる客層に向けているため、特定の客層の好みを狙い撃ちすることが可能です。

客層を分析した上でのアピールなので、チャットレディとしてのキャラクターを固めることができることから、返答に迷う心配がなくなります。
男性会員側から見ても「こういうタイプの女の子だ」とはっきり伝わりやすくなるので、自分のキャラクターを好む男性会員が、訪問しやすくなるメリットもあるのです。

③お客さんの情報を手元に残す

お客さんの情報や会話した内容を手元に残しておくことも、常連を作るには大切です。
単発のお客さんの情報であっても、分析する際にはかなり活用できます。

どのような男性がリピーターになっているか、逆に、どんなタイプの人は1回の訪問だけで終わってしまっているのかを知ることで、今後の戦略に役立ちます。

なので、来てくれた人の特徴や趣味・話した内容などの情報は、積極的にメモしておきましょう。

④新規のお客さんをリピーターにする

まずは、新規で来たお客さんを次のチャットに誘うところから始めましょう。
チャット後にお礼のメールを送ったり、次回のログイン予定日・時間を伝えたりすると、効果的です。

次回チャットの待ち合わせの約束を取り付けることも、リピーターを増やすことにつながりやすいので、上手く誘う方法も身につけていきましょう。

⑤リピーターを常連にする

新規のお客さんをリピーターにできれば、次はリピーターから常連にしていきます。

リピーターを常連にするには、より深い信頼関係を築いたり、常連にのみ見せるような特別感をチラつかせたりする事が重要です。

例えば、特典として画像付きのメールを送ったり、ここだけの秘密を共有するなどの方法があります。
新規のお客さんよりもリピーターを優先して対応したり、リピーターの方に合わせてログイン予定を組むことも効果的です。

売れっ子チャットレディが実践している常連の作り方

チャットレディの中には、常連の作り方のコツを理解して実践している人と、常連作りに苦戦している人の両方がいます。
常連作りが上手いチャットレディは、総じて売れっ子として人気が高く、報酬金額も多いです。

多くの常連を作る際、さまざまな方法はありますが、いくつか共通しているテクニックもあります。
そのテクニックについて、2つ紹介します。

共通のテクニックだけでも、常連作りには大きな効果を発揮するので、ぜひ取り入れてみてください。

意図的にギャップを用いる

ライブチャットを楽しむ男性会員の多くは、女性らしい魅力を求めていることか少なくありません。
そんな、女性としての魅力を演出するために、ギャップを意図的に作ることは、常連作りにもかなり効果が高いです。

ギャップには、相手をすぐに飽きさせないという効果があります。
普段のキャラクターとは違う、意外な側面をチャット中に折り込むことで、「今日も意外な一面が見れるかもしれない」と次回のチャットにもつながるのです。

効果のあるギャップを作るには、まずは普段のチャットのキャラクターが、どのように相手に映っているのか、把握しておく必要があります。

もし、クール系の性格・外見の女性であれば、ふとしたところに可愛い系の物を忍ばせてみたり、清楚系で大人しそうな雰囲気の女性であれば、アダルトなパフォーマンスの時は大胆に振る舞うなどです。

自分の情報を上手く使う

常連になるメリットとして、自分の情報を上手く使うやり方があります。
チャットに来てくれた回数が増えるにつれて、自分の情報を小出しにしていくという方法です。

「どんな女の子なのだろう」「何か共通点はあるだろうか」という、知りたい欲求を少しづつ叶えることで、リピーターとなってくれます。
さらに、「ここのサイトだと話せないけど、別サイトでならこんな話もしちゃう」など、サイトを超えて追いかけるメリットも提示できると、一層効果的です。
顔出しをしていない人であれば、顔の一部を見せるだけでも効果は高いでしょう。

ポイントは、一度に出し切ってしまうのではなく、必ず小出しにすることにあります。
最初に全ての情報を知ってしまうと、それだけで満足してしまい、次回につながりません。
自分で話す内容をセーブしつつ、自然とまたチャットがしたくなる状況を作っていきましょう。

チャットレディ代理店なら常連の作り方に関するノウハウも豊富!

チャットレディにおいて、常連の作り方を知っているということは、稼げる方法を理解しているということです。
それほどまでに、常連の存在は、収入に直結してきます。

しかし、常連作りはすぐにできるものではありません。
まずはリピーターを増やすことから始め、上手くコツをつかんでいきましょう。

他にも常連を作るテクニックを知りたい方は、チャットレディ代理店のノウハウを活用する手があります。
チャットレディ代理店のAlice(アリス)広島なら、お客様との接し方に関するノウハウが豊富です。
常連を作る方法以外にも、カメラの使い方や待機中の過ごし方のテクニックまで、幅広いことが学べるでしょう。

2021年4月22日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP