チャットレディをやって良かったこと嫌だったこと | 現役チャットレディからのアドバイス広島版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディをやって良かったこと嫌だったこと

チャットレディのお仕事を始めて一番良かったことは何といっても収入が増えたことです!!

 

 

学生時代の私は生活費と学費でバイト代のほとんどが無くなっていました。
当時の私はスーパーで月20日、平日は5時間、土日祝は5~8時間働き、それに加えてガールズバーで働いていた時期もありました。
苦学生なんて世の中沢山いるわけだし、私よりもシフトが大変なことになっている友人も何人かいたので何とも思わなかったのですが、4年目についに体に異変がおこりました。
今まで一度も胃腸系の病気はかからなかったのに半年で2度も胃腸炎になり、妊娠してもいないのに何故か母乳が出るようになり、生理が来なくなりました。
チャットレディでの収入の増加が私の健康状態に良い影響を与えたのは言うまでもありません。

 

 

しかし反対に嫌だったこともいくつかあります。
仕事中に嫌な気持ちになることももちろんありますが、それ以上に嫌なのはやはり親に堂々と言えない仕事だという事です。
普通のアルバイトをしながらチャットレディを始めましたが、どう考えてもアルバイトだけの収入では生活は厳しいです。
親もそのことを当然怪しく思っているので時給の良いバイトに変えたと嘘をついています。
親とは仲がいいのですごく心苦しい気持ちではありますが、親に褒められたからってお腹が膨れるわけではないのでその点はドライに生きることにしています。

 

以上二つが一番感じる良かったこと・嫌だったことですが、良いこと嫌なことは常に沢山あります。
嫌なことといえば、会員様に執拗に顔出しを求められたり、連絡先をしつこく聞かれたり。ただ、その時はすごく辛いですが、私はチャットを終了するときには結構忘れています。

仕事中の嫌なことはプライベートでは忘れる!
これは人それぞれ性格の問題だと思うので「そうは出来ない」という方にアドバイスできることは残念ながらないのですが、どのように切り替えているか強いて説明すると脳の記憶領域を分けてしまう感じでしょうか。
仕事はAの棚、プライベートはBの棚。と。
スーパーのアルバイト時代はそれが出来ず、仕事中の失敗を帰宅してもウジウジ考えていましたが今は仕事終了とともに「はい、終了。」と心で念じています。

そもそも仕事している人間は自分とは別の人格、キャラクターだと思っているので、仕事中の嫌なことは私の人格自体は傷つけられていないのです。筋肉の疲労も休めば回復しますしね。

 

そして私がチャットレディをやってみて印象に強いのは、ほとんどの会員様が優しいという事です。
始めるまではひどいことを言われるんじゃないかと怯えていましたが、自分の予想とは反し優しい方が多いです。少しくらいなら顔出ししてあげようなど、そういうふうに思わせてくれる会員様のおかげでチャットレディをやっていて良かったと思えます。

 

広島店 あこ

2017年3月8日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP