チャットレディの源泉徴収はあるの?自分で確定申告するって本当? | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 広島への電話応募
    0120-039-777

チャットレディの源泉徴収はあるの?自分で確定申告するって本当?

チャットレディの源泉徴収はあるの?

チャットレディの源泉徴収はあるの?自分で確定申告するって本当?

源泉徴収とは、雇用主である企業が年間の給与にかかる税金をあらかじめ給与から天引きして、納税者本人に代わって納税することです。
企業に雇われている会社員であれば、企業が会社員の給与から支払っているので年末調整のみとなります。
しかし、チャットレディは基本的に個人事業主扱いとなっていることから、源泉徴収はありません。
チャットレディの仕事を始める時に事務所を通していたとしても、その事務所が個人に業務委託をしているだけであることから会社員扱いにはならないのです。

自分で確定申告する必要がある

チャットレディは、事務所から業務委託で仕事をしていることから個人事業主扱いとなり、個人事業主であれば自分で確定申告をしなければなりません。
通常会社員であれば源泉徴収を企業側が行ってくれているので、年末調整のみを行えば確定申告は必要ないです。
報酬を得ている場合であれば確定申告が必須となるイメージもありますが、働き方や収入によって確定申告をする必要があるかどうかが変わってきます。
ここからは、自分で確定申告する前にチェックしておきたい確定申告が必要になる働き方や収入額について解説していきます。

そもそも確定申告って?

チャットレディは、得られた報酬から所得税などの税金が引かれることはありません。
そのため、一定の収入がある場合には自身で確定申告して納税する必要があります。
確定申告とは、年間の収入から必要経費や控除を差し引いた所得額を申告することです。
年間に1度だけ行う必要があり、毎年2月の中旬から3月中旬までが確定申告の期間と決められています。
所得税や住民税などの税金は、確定申告で自分にどのくらいの収入があるかを申告してから納税額が決定します。

働き方によって確定申告が必要となる収入額が異なる

収入がある場合には、一律に確定申告を行わなければならないと考える方もいますが、実はどんな働き方をするかによって確定申告が必要となる収入額が異なります。
基本的には、チャットレディを本業とするか副業とするかの大きく2つに分けられます。
会社員やフリーター、アルバイトなどをしている方は、年間で20万円以上の報酬を得ている場合に確定申告が必要となります。
一方で、チャットレディを本業としている個人事業主やアルバイトなどをしていない主婦・学生などは、年間で48万円以上の報酬があると確定申告しなければなりません。
ちなみに、扶養されている主婦や学生が年間で48万円以上稼いでしまうと扶養控除や配偶者控除から除外されてしまうので気を付けましょう。
また、副業でチャットレディをしている場合には基礎控除とは別で給与控除があることから20万円までとなってしまいます。

収入は売上でなく所得から計算する

一定以上の収入を得た場合に確定申告が必要とはなりますが、この時の収入は売上でなく所得から算出します。
売上はチャットレディで得られた報酬のことを指し、所得は売上から必要経費を差し引いた金額となります。
経費を計上することで報酬が20万円もしくは48万円以上であっても、年間所得を20万円・48万円以下とすることが可能です。
では、チャットレディの必要経費とはどのようなものが挙げられるのでしょうか?
ここからは、チャットレディの経費になるものと経費を計上するために必要なものを解説していきましょう。

経費になるもの

チャットレディは個人事業主となるので、チャットレディの仕事をする上で必要となるものの購入などは全て経費に計上できます。
チャットレディの経費になるものとしては、以下のものなどが挙げられます。

  • チャットレディ用の衣装代
  • 化粧品代
  • インターネット通信に関わる費用
  • パソコン代
  • ウェブカメラ代
  • マイク代
  • チャットレディをスマホで行う場合にスマホ代(通信費と本体代を一緒にしている場合も計上可能)
  • チャットレディを自宅で行う場合の家賃、更新料、電気代
  • チャットレディ業務のために関連会社との打ち合わせや付き合いで発生した食事代や交通費
  • チャットレディをする上でネタを仕入れるために購入した新聞や書籍代
  • エステ代
  • 美容院代
  • コンタクト代

しかし、これらは全て仕事とプライベートが混在していることから、チャットレディの仕事で使った割合のみを計算して経費として計上しなければなりません。
チャットレディの仕事で直接的に使っているものとしては、衣装代のみとなりますがチャットレディの仕事に活かせるものであれば間接的であっても経費として計上できます。

経費を計上するために必要なものって?

経費となるものを計上する際には、必ず領収書やレシートが必要となります。
領収書やレシートは経費を証明するために必要となりますが、領収書が出ないものもあります。
領収書の代わりとなるものとしては、以下のものが挙げられます。

  • レシート
  • クレジットカードの明細
  • 通帳の明細(家賃や光熱費などの口座振替になっているもの)
  • 出金伝票(現金出費を記帳する伝票で主にバス代や電車代など)
  • ネット通販の確認メール

領収書の代わりとなるものに支払い日付や支払った相手、内容や勘定項目、金額が明記されていない場合には、領収書として認められない可能性があるのでしっかりと記載しておくようにしましょう。

自分で確定申告するために

確定申告と言うと、どうしても難しそうなイメージが付きまといます。
しかし、しっかりと確定申告して納税しなければ脱税とみなされ、さらに金額を増して納税しなければならない事態を招きます。
ここからは、自分で確定申告をするために知っておくべき青色申告と白色申告の違いから、確定申告の流れまでを解説していきます。

青色申告と白色申告の違いって?

確定申告をする上で、青色申告か白色申告かを選択できます。
通常、青色申告か白色申告のどちらが良いのかは収入などによって異なります。
青色申告の場合、申請や複式簿記での帳簿などが必要とはなってしまいますが、その分控除額が多くなっているので節税効果に期待できます。
白色申告の場合、記帳や申請の手続き自体が非常にシンプルとなっているので初めてでも簡単に申告しやすい分、特別控除などを受けることはできません。
チャットレディを専業で行っているのであれば青色申告、副業として行っているのであれば白色申告がおすすめです。

確定申告の流れを徹底解説!

確定申告の流れを知っているだけでも、確定申告が行いやすくなります。
ここからは、確定申告を行うために一連の流れを解説していきます。
まずは、年間で得られた報酬が分かるもの(分からなければ事務所から発行してもらう)と必要経費として計上するための領収書やレシートをまとめておきましょう。
こまめに領収書やレシートをまとめるように癖付けておくと、確定申告時に焦らず準備できるのでおすすめです。
次に、確定申告時に必要となる申告書や必要書類を準備します。
確定申告では、AまたはBの第一表、第二表、青色申告決算書・収支内訳書の3つの書類を提出します。
3つの書類はいずれも税務署で直接もらうか、国税庁のサイトから自分で印刷できるようになっています。
確定申告は、必ず定められている期日までに行うようにしてください。
万が一、提出していたとしても書類に不備があれば再提出となってしまい、不備による期日超過であっても期日後申告とみなされてしまい、ペナルティを受けることもあります。
必ず、期日内に余裕を持って申告するようにしてください。
申告は、直接税務署の窓口に提出する方法と国税庁のサイト上から手順に従って申告を行う方法があります。
サイト上にて申告する場合、事前のセットアップや電子証明書や通知書を発行しなければならないこともあります。
他にも、ネット上で作成した申告書を税務署に郵送して提出する方法があります。
申告方法は自分の申告しやすい方法を選んでみてください。

自分ではできない場合には?

自分では確定申告できない場合、お金はかかってしまうものの税理士に依頼して確定申告を任せてしまうことも可能です。
税理士は税金の専門家であり、確定申告のプロでもあります。
節税対策などにも精通していることから、自分で申告するよりも漏れなく節税対策も行ってもらえるでしょう。
金銭的に余裕がある、もしくは自分で確定申告できない場合であれば、税理士に依頼してみることもおすすめです。

不安な時はチャットレディ代理店アリス広島へ相談してみよう

初めてチャットレディを始めた方にとって、確定申告はハードルが高く難しそうなイメージがあります。
しかし、納税は国民の義務でもあり、面倒だと申告しなければ後々税務署から連絡が来て、ペナルティとして多額の税金を支払わなければならなくなってしまいます。
そうならないためにも、しっかりと確定申告を行うようにしてください。
アリス広島では、副業チャットレディが安心して働けるように確定申告についての相談も受け付けています。
チャットレディ代理店では源泉徴収票の発行や確定申告などの相談を受け付けていないので、これからチャットレディを始めようと検討している方は、ぜひ確定申告の相談もできるチャットレディ代理店アリス広島を選んでみましょう。

2021年12月14日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP

LINEで応募